MENU

クレジットカードを上手に利用するためには、生活スタイルに合わせたカードを用意することが重要です。 人によって、生活スタイルが異なるのは当たり前のことです。 これは、クレジットカードも同様で、人によって上手に利用することができるカードは異なります。 したがって、カードの選択を誤ると、特性を全く生かせずに宝の持ち腐れ状態になってしまうことも。
そうならないためにも、クレジットカードをしっかりと選び活用したいですね。

生活スタイルに合わせたカードってどういうこと?

生活スタイルに合わせる必要性は、冒頭の通りです。 では、具体的にどういうことなのか?説明していきましょう。

コンビニはよく利用されますか?利用されるのであれば、どのコンビニが一番多く利用しますか? 例えば、ファミリーマートをよく利用するのであれば、ファミマTカードを、ローソンであれば、Pontaカードを。 ローソンを多用するのに、ファミマTカードを持っていても、意味がありませんよね。 生活スタイルに合わせるということは、こういうことです。 こうすることにより、ポイントが貯められたり、値引きサービスの優遇を受けられたり、とお得感が満載なのです。

さらに深い話になると、コンビニだけではなく、利用するガソリンスタンド、ショッピングモール、ネットショップなどを組み合わせて考える必要があります。
ともあれ、まずは自分がよく利用するお店などをピックアップするとよいでしょう。 そうすると、自然とクレジットカードも上手に活用できる方法が明確になってきます。

ときとしてサブカードの所持も視野に入れる

現代の方々は、クレジットカードを平均して2〜4枚を所持しているといわれています。 これは、1枚のカードでは、心もとないからです。

前記のクレジットカードの選び方にも通ずるところがあります。 生活スタイルを深く考えてカードをチョイスするとなると、どうしても「お得に利用できないお店など」がでてきてしまいます。 そこで、登場するのがサブカードの存在というわけです。 お得に利用できない専用のクレジットカードを所持することで、漏れなくお得な利用方法を実現できるわけです。
このように突き詰めていくと、自然と2〜4枚程度の所持に落ち着きます。

頻繁にカードを変えることは難しいからこそ慎重に!

上手に活用するためには、前記のような熟考が必要です。 ただ中には「使ってみないと分からないから、とりあえずカードを発行しよう!」と考える方もいらっしゃるでしょう。 しかし、この方法はあまりオススメできません。

理由は1つ。
発行時に、審査が通りにくくなり、最終的には全く発行できない状況になり得るからです。 何故、こうなってしまうのかは、諸所の理由があります。 ともあれ、そういうものだとご理解いただけると幸いです。

したがって、クレジットカードを作るときには、しっかりとシミュレーションをして万全な状況にしてから発行することが大事になります。 熟考すればするほど、カードを手にしたときに上手に活用できることは間違いありません。